【事故で廃車になった車も重要な証拠に】交通事故は弁護士に相談

《ちょっと待った!》車を廃車にする前に弁護士に確認を!

Payment

【事故で廃車になった車も重要な証拠に】交通事故は弁護士に相談

廃車

交通事故のトラブル

交通事故は毎年多数起きています。大きな事故でない限り加入している保険で補うことが出来ますが、関係のない人やお店を巻き込んでしまって損害が大きくなってしまうこともあり得るのです。この場合は保険でも補えなくなるケースがあるので弁護士に相談することをお勧めします。事故車や不動車を買取る業者に勝手に売ってしまうのは避けるようにしましょう。

事故後の車

大きな事故の場合、警察も介入してくるため証拠物件として車を引き取られることがあります。しかし、警察が介入しないケースにおいて廃車寸前の車を自分で処理しようとするのは危険な行為なので気をつけましょう。証拠物件を隠蔽したと勘違いを起こされてしまう可能性もあります。不動車買取業者に売るのは弁護士に確認してからにしましょう。

処理や今後の方針

大きな交通事故に巻き込まれた、または損害の大きい交通事故を起こしてしまったとなれば、保険会社では手が足りなくなります。そのため事故後の方針や処理の方法は弁護士に確認しておきましょう。弁護士に相談して問題が無ければ、廃車引き取り業者に依頼して買い取ってもらうのもいいですね。